HOME | スイス漆喰を購入

Made In Switzerland


アレルギーやシックハウス、喘息の原因は住宅化学物質と言われていますが、実は化学物質と同じくカビが大きく影響していると言われています。カビは温度24度以上、湿度60%以上、Ph9以下のときに爆発的に発生し、室内に大量の胞子を放出します。その胞子を人間が吸い健康障害なるのです。でもこの条件は日本では冬以外、一年中当たり前です。
ヨーロッパの気密性の高い住宅も、特に冬を中心としてやはり結露が大きな問題でした。そして結露が産むカビは、住む人の健康を害し病気の原因となってきました。
漆喰は日本で1300年前の平安時代から知られてきましたが、実はヨーロッパでは4000年近くの歴史があるのです。つまり漆喰はヨーロッパが本場なのです。その漆喰がシルクロードを通り中国を経由して日本に上陸したのです。
 漆喰が4000年もの歴史を持つのは「強力なアルカリ性」「無垢材と同じ調湿性」「100年以上の耐久性」などの機能が人間の健康や家を長持ちさせることが古代から知られているからです。古代からの知恵を知る当時の権力者は、漆喰が自分達の健康=寿命を延ばすことを知っていたのです。
今、ヨーロッパの中世からの知恵が、日本の住宅の問題を解決するヒントになります。   
                   

             アルプス産出の石灰岩の原石       アルプス石灰岩を1100度で焼成した消石灰
  
Ph13の強アルカリ性はアルプス産出石灰岩だから 最先端の化学と完全成分明示で天然素材の安全性を確認

スイス漆喰の不思議な習性 スイスの殺菌性 スイスってどんな国?  
  スイス漆喰を購入
 スイス漆喰300g見本プレゼント

Copyright (C) 2004-2007 Ecobaustoffe Corporation. All Rights Reserved.