自然素材のエコ・健康建材のご提供、そして「スローライフ」をテーマにした「エコバウリフォーム」のご提案
エコバウリフォームって何? 施行例・お客様の声 製品紹介・ご注文 リフォームのプロ紹介 FAQ ショールーム 業者向けページ 会社概要

小倉設計様の氷河粘土DIY施工
ついでにワックスも自然塗料で仕上げました!

施主との打ち合わせで、自然健康塗料の塗り壁を使って自分たちで塗っても楽しいのではと話しているうちに、塗ります!(施主)、私も塗りたい、じゃあ僕も・・・・・といった感じで盛り上がり、本当に塗ることになりました。設計職人ワークチームで壁塗りに挑戦です!!今回使ったのは、イケダコーポレーションの天然素材スイスロームとドイツ・リボス社の製品です。

まず、パテ粉を水と攪拌、下地調整用のパテを作ります
下地壁を調整です。
ひび割れ防止のため、下地のプラスターボード継ぎ目部分をパテとジョイントテープで補強します。仕上げが天然素材のため、ジョイント部分補強の合成樹脂のメッシュテープが使えませんでした。最初は慣れず空気を抜くのに苦労しましたが、コツをつかめば後は簡単。ジョイントテープは紙製、パテも 天然素材です

壁:スイスロームスイスで50年の歴史を持つスイスだけで採れる粘土を主成分にし、有害物質吸収、マイナスイオン放出、熱放射性、調湿性等の効果を持つ、色鮮やかな粘土仕上げ塗り壁、室内用の繊細な塗り壁。 100%エコロジー的で天然成分の粘土塗材は、様々な陶土、粘土、石灰砂、セルロース、自然樹脂から出来ています。空気中の有害物質を吸収したり、イオン化して、静電気的な室内気候を改善します。粘土塗り壁は熱放射に適しているので、気温が低くても温かく感じ、暖房エネルギーを節約できます。スイスロームは粘土刷毛塗り壁材としても販売しています。自然な白色の粘土刷毛塗り壁は、スイスカラー天然顔料を使って色付けすることができます。

お!!なんかプロっぽいな・・・・。この頃にはだいぶ慣れてきました。上塗り用のミネラル下地材をローラーで塗ります。施主も参加中。下地と上塗り両方チャレンジです。みんなで塗るとすごく楽しい!

下地完成です。
ビスの頭もパテで隠します。まあ、プロの職人さんみたいに早くきれいには出来ないけど、上塗り仕上げたら一緒です・・・。

上塗り材(粉)と水を3:1で攪拌

いよいよ、上塗りです。天然素材スイスロームをコテで塗ります。楽しいけど、初日は両腕ともパンパン、筋肉痛になりました。二の腕には効果的!!??

 

ほぼ塗り終わり最終チェック。
この材料は塗りやすく、後からの補修も楽で、汚れたら重ね塗りも出来ます。

床:カルデット270
屋内・屋外のあらゆる木材着色に使用できる。屋内用:全色とも、水をはじき、装飾性も高い

アイランドキッチンの腰壁部分も塗りました次に床塗装です。汚れを丁寧に取り除き、から拭きします。カルデットクリア塗料を2回塗りします。木に塗料が染み込み、無垢素材の良さを引き立てる質感になりました。床塗りは壁ほど時間は掛からず1時間程度で完了。1日乾燥させ、2回目を塗ります。
完成です。LDKの壁は全て塗りました。写真だと、質感が伝わりませんが、いい感じです!!

 

Copyright (C) 2004 Ecobaustoffe Corporation. All Rights Reserved.
トップページへ